ピアノの処分方法は大きく3つ!最もお得な処分方法は?

使わなくなったり、引越などでピアノを処分しなければならなくなったあなた。

大きな荷物ゆえ、処分方法にお困りかと思います。

そんなあなたに、3回のピアノ買取り経験をしてきた私がお得な処分方法をお教えいたします^^

実際に自分のピアノを一括査定したいならココ!(完全無料で便利です♪)

 ピアノの処分方法は大きく3つあります

ピアノを処分しなければならなくなった場合、普通のゴミのように大きなゴミ袋にいれてポイ!なんて訳にはいきませんよね。

ピアノは大きく重いため、自分で運ぶのは難しいし、市区町村によっては粗大ごみとして受け付けてくれないところもあります。

そんな場合は、下記の3つの処分方法があります。

 1.廃棄物処分業者に処分してもらう

市区町村で粗大ゴミとして処分してもらえない場合は、廃棄物処分業者に処分してもらう方法があります。

しかし、廃棄物処分業者に処分してもらう場合のピアノの処分費用は数万円程度かかる場合もあります。

さらに、高層階のエレベータが無い建物からの運び出しの場合、クレーンなどの特殊車両やそれを操作する作業員の人件費などが別途かかり、処分費用が高額になることがあります。

2.インターネットや新聞などの掲示板で引き取ってもらう人を探す

よく新聞などで「○○譲ります」などの掲示板がありますが、こちらでピアノを引き取ってもらう人を探す方法があります。

この場合、引き取ってくれる人との交渉でピアノを買い取ってもらうことが可能ですが、個人同士でのやり取りになりますので、何らかのトラブルになる可能性もあります。

たとえば事前の打ち合わせでは「○○円で買い取る」という約束をしていても、実際引き取りをするときに「運搬費は引き渡す方が出して」などとお金の件でもめたり、直接自宅に引き取りに来てもらうことが多いと思いますが、相手が万が一、悪意のあるひとだったら…と考えると怖いですよね。

また、運搬もプロの方が対応してくれるわけではないため、運び出しに時間がかかったり、運搬中にどこかにぶつけてしまうようなトラブルもよく耳にします。

掲示板での取引の場合は、相手がどんな人か見きわめ、実際の引き取りの時は、1人ではなく誰かに立ち会ってもらったほうかいいでしょう。

インターネット掲示板でピアノの処分をする場合は必ず引取りの相手の情報を確認するようにしてください。
きちんとした掲示板であれば、相手のこれまでの取引の経歴なども確認ができることが多いです。

 3.ピアノ買取業者に買い取ってもらう

最後に書きましたが、私が実際にオススメなのは断トツでこの方法です。

古くなったピアノでも処分ではなく、買い取ってもらう方法があります。
それも個人取引ではなく、ピアノ買取業者にお願いしましょう。

最近は複数業者に一括して買取価格の見積もりを依頼できる無料サイトがありますので、これを使わない手はありません^^
その中でも一番オススメなのはピアノ一括無料査定【引越し侍】です。

完全無料で利用できるうえ、最大5社の見積もりを比較することができます!

引越し侍に登録している業者は、全国に流通ネットワークを持っているため全国どこでも対応可能、自社工場でピアノの修繕・保管を行っており経費削減している分をピアノ買取価格に反映しているため、できるだけ高い値段で買い取ってもらうことも可能な場合が多い点が魅力です^^

 ピアノ処分方法の一番のおすすめは「引越し侍」での買取!

私も3度目のピアノ買取りで一括査定サイトを使い倒したのですが、最もお得に買い取っていただけた業者を見つけられたのが「引越し侍」でした^^

実際に自分のピアノを一括査定したいならココ!(完全無料で便利です♪)

ピアノは買い取ってもらって、お金をもらうのが一番お得な処分方法です。

まずは、どこよりも高く買い取ってくれる業者をピアノ一括無料査定【引越し侍】で探してみてください!

あまりにも古くなったピアノや、音が出ないところがあるピアノである場合は、ピアノ買取【ピアノパワーセンター】にも見積依頼をしてみてください。
こちらの業者は状態のあまりよくないピアノであっても買取りをしてもらったという話をよく聞きます。

ピアノ買取では絶対に損をしない方法があります

ピアノを納得のいく価格で買い取ってもらうためには、テレビ広告だけをみて買取りの依頼をしたり、やみくもに買取り業者に連絡をしたりする方法は賢明とは言えません。前者の場合は多額の広告費がかかっていますし、後者の場合は買取業者とのトラブルになってしまうケースも多いです。
ピアノの買取りを人生で3回経験した私が、無料でできるピアノの高額買取りのテクニックを公開しています。