ピアノ高額買取りのコツ

私の人生3回のピアノ買取りの経験を踏まえた、ピアノの高額買取りのコツを伝授します。

普通、ピアノの買取りって、人生で何度も経験するものではないですよね。

特に初めてのピアノ買取りであるが故に、要領が分からず知らないうちに低い金額でピアノを処分してしまう人も多いようです。
(ピアノの処分を業者に任せて、お金をもらうどころか処分費用を支払ったという人までいらっしゃるのが現実です。)

これからご説明するポイントは、一切お金をかけずに高額買取りを実現するためのテクニックですので、ピアノの買取りを検討している方は、誤った方法をとる前に必ず一度は参考にしてみてください!

高額買取りのコツ1 複数の買取り業者に依頼をする

まずは基本中の基本なのですが、ピアノの買取りを検討されている方は、必ず複数の業者から査定見積りをもらうようにしてください。

ピアノの買取り業者は日本中にたくさんあります。

どの業者さんも、見積もりを行うために必要な情報(メーカーや型番。ピアノの設置場所など)はほとんど同じなのですが、査定価格は驚くほど差があります(10万円以上の差が出ることもあります)!

これが何故かというと、ズバリ、それぞれの買取業者さんがピアノを買い取った後、そのピアノの流通経路(処分ルート)が異なるからです。

つまり、ピアノの買取り後、きちんとメンテナンスと調整をして高い価格で販売できるルートを持っている業者さんであれば当然に査定価格も高くなってきますが、反対に私たちからピアノを買い取った後にそのまま別の業者に横流しするような会社は私たちから安値でピアノを引き取ることでしか利益を生むことができません。

ピアノ買取り業者の広告費にも着目する!
数多くあるピアノ買取り業者の中には、買取りのボリュームを増やすためにテレビCMやWeb広告等でたくさんの宣伝費を費やしている業者さんもあります。
このような業者さんは広告宣伝費をたくさん費やしている分、ピアノ買取り価格が必ずしも高額にならないケースが多い点も理解しておきましょう。
見積りをお願いする業者が多いことに越したことはありませんので、あくまで見積り対象の業者のひとつとして意識することがオススメです。

このような裏の事情も踏まえ、ピアノの買取りを行う際には複数の業者から見積もりを取るようにしてください。

ピアノ買取り業者の見つけ方1(チラシや広告を見る、ネット検索をする)

「ピアノの買取りをお願いしよう!」と思ったときに、大半の方が思いつくのがこの方法かと思います。

日本中にたくさんある中で、まず買取り業者としてどんな会社があるのかを調べるでしょう。
実際に、私も人生3回のうち1回目と2回目のピアノ買取りではこの方法をとっていました。

  1. テレビCMでよく見る業者にお願いしよう!
  2. 電話帳に載っている業者にお願いしよう!
  3. インターネットで一番上に出てくる業者にお願いしよう!

しかし、これらは100点の方法ではないケースが殆どです。

1の場合は買取りのために多額の広告費をかけている分、査定価格が高額になりにくい傾向にあります。見積先の業者のひとつとして公平に取り扱うのが無難です。

一方で2や3の場合は、業者が本当に安心できるのかの判断が難しいケースが多いです。
たまたま自分が見た電話帳に載っている業者や、たまたまインターネットで検索した語句で上位に上がっている業者が十分な取引実績のある安心できる業者なのかを判断する必要がでてきます。

実際に私も業者とのトラブルに見舞われています
私の人生一度目のピアノ買取りでは、最終的にピアノの買取り業者とのトラブルに見舞われました。
トラブルが起こると不快な思いをするだけでなく、買取価格の面でも損をしてしまうケースが多いです。
ピアノ買取り業者の中には悪徳な業者も存在していることは事実ですので、ご自身で業者を選ばれるときには必ず業者の口コミなども確認することをオススメします。
※口コミ情報がない場合も、評判が悪くなり名前を変えている業者があるようなので注意が必要です。

以上の事から、広告だけに頼ったりインターネットで手あたり次第業者を探す方法は賢明とは言えません。

そもそも、この方法をとる場合、複数業者から見積もりをとるために業者のピックアップにたくさんの時間をかける必要があることも想像できると思います。

ピアノ買取り業者の見つけ方2(一括査定サイトで業者を比較する)

私の3回のピアノ買取り経験からオススメするのは、ズバリ一括査定サイトを活用するという方法です。

初めてピアノ買取りをする方はこの方法自体知らない方も多いと思いますが、一回のピアノ情報の入力で、簡単に複数業者に見積もりを依頼することができるサイトがあります。
もちろん査定は無料でお願いできますので、使わなければ絶対に損です。

一括査定サイトに入力をするのはピアノの型番情報やピアノの設置場所の情報になりますが、それらの情報の入力自体も数分あれば十分です^^

特にうれしいのが、一度の入力で複数の業者から見積もりが上がってくるので、業者ごとの査定金額の違いが一目で比較できてしまうことです。

私が利用して一番オススメだったのはピアノ一括無料査定【引越し侍】です。
こちらのサイトでは一度に最大5社からの見積りを頂けるので、短時間で自分のピアノの買取り相場を把握することができます。
(ご自身が入力したピアノ情報を受けて、見積りを出してくれる業者が5社未満の場合、その数の業者の見積もりが返ってきます。)

実際に自分のピアノを一括査定したいならココ!(完全無料で便利です♪)

正直に申し上げるとこのサイトだけでも十分なのですが、見積もりを頂けた業者が少なかったり、もっとたくさんの業者の見積とも比較してみたいという方は、ズバットピアノ買取比較もオススメです。
こちらもピアノの一括査定サイトの大手なのですが、引越し侍とは登録している業者が異なりますので、また違った見積り金額があがってくる可能性も高いです!

さらに多くの業者に一括査定を依頼したいならコチラもオススメです!(完全無料♪)

私の人生で2回目のピアノの買取りの時には、自分の足で複数の業者を探し、ひとつひとつ業者に連絡をして見積もりをとったという経験があるのですが、今はそのような方法を取らずとも、このような一括査定サイトを活用すれば時間を短縮して簡単に見積もりが取れてしまいます^^

一括査定サイトに登録されている業者は安全か
一括査定サイトは、実際にピアノを買取る業者とは別の第三者サイトが運営しています。
このような一括査定サイトに登録されている業者さんは、サイト側の審査を経て登録されていますので、悪質な業者が入り込んでおらず、安心して買取りをお願いできる点も魅力です

高額買取りのコツ2 余裕があれば、複数の業者に連絡をして相談する

複数の業者へ見積りが依頼できたら、査定結果が順次提示されます。

ここで、査定価格が1番高い業者さんに買取りをお願いするのもいいのですが、買取り価格を少しでも上げるため、もう少しだけ頑張っていただきたいと思います!

その方法は、業者ごとに買取り価格の競争をしてもらうことです。

具体的には、1番高い査定価格を出してくれた業者さんに加え、2番目に高い業者さんと3番目に高い業者さん(余力があれば4番目、5番目・・・)にも連絡をしてみてください。

参考までに私の体験談をお伝えすると、私は以下の業者様から合計10件の見積もりをGETしました!

この中で、実際に私も、4つの業者さんに査定価格を競争してもらったのですが、やはり業者さんも目標とする価格を具体的に提示してあげれば、頑張ってくれるケースが多いです。
私の場合は、最初の見積もりでは2番目に高かった業者さんが最終的に最高金額(22万5千円)での買取りをして頂く運びになりました!

「見積価格からさらに10万円UP!」みたいなことは難しいですが、あと数万円・数千円の査定価格なら交渉の余地が十分にありますので、ダメ元でトライしてみるのもオススメです^^

業者さんに電話をするときのポイント
業者側も一度見積価格を出している手前、簡単に金額を引き上げることはできません。
そのため、むやみやたらに「もう少し高い価格で・・・」という伝え方をするのではなく、具体的に金額を提示してあげましょう。
業者さん側も、具体的な金額が見えれば社内で承認も取りやすいでしょうし、難しければきっぱり断っていただけるため、こちらも時間を無駄にすることもありません。

高額買取りのコツ3 ピアノは今この瞬間が一番新しいことを忘れない

ピアノは古くなれば古くなるほど価値が上がるのか・・・・

答えは「No」です。

私たちが愛着をもって大切にしてきたピアノは、残念ながら歴史的な作曲家などが使っていたピアノではありませんので、古くなればなるほど価値は下がっていきます。

電子ピアノほどではないですが、アップライトピアノやグランドピアノもメーカーから新しいものが発売されますので、そのたびに私たちの使っているピアノの型番は古くなっていく一方です。

そのため、「ピアノの買取りをお願いしようかな」と思ったら、まずは一度無料査定をお願いしてみてください^^

先ほど述べたとおり、無料査定は1回ピアノの状態を入力するだけで簡単にできてしまいますので、まずは現状の価値を知ることが重要です。

査定価格を見て納得をしなければ買取りを見送ればいいですし、納得ができればあとは業者さんに引き取りをお願いするだけでOKです。

今家にあるピアノの価値は下がっていく一方ですので、もし役目を終えたピアノがお家にある場合は、買取り業者さんに引き取ってもらい、次にそのピアノを大切に使ってくれる方にバトンタッチをする事もピアノにとってもいいのではないかと私は考えています。

実際に自分のピアノを一括査定したいならココ!(完全無料で便利です♪)

正直に申し上げるとこのサイトだけでも十分なのですが、見積もりを頂けた業者が少なかったり、もっとたくさんの業者の見積とも比較してみたいという方は、ズバットピアノ買取比較もオススメです。
こちらもピアノの一括査定サイトの大手なのですが、引越し侍とは登録している業者が異なりますので、また違った見積り金額があがってくる可能性も高いです!

さらに多くの業者に一括査定を依頼したいならコチラもオススメです!(完全無料♪)